レビトラの効果・効能

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬であり、EDだけではなく様々なペニス事情に使用されている万能薬でもあります。

バイアグラのデメリット部分を改良した薬なので、これからED改善の為に薬の使用を考えている方にピッタリでしょう。

こちらではレビトラに関する情報をピックアップしているので、どんな薬なのか気になるという方は、是非チェックしてみてください。

ED治療薬を使用するなら、まずその薬がどのようなモノなのかを知ることが大切です。

レビトラの効果について

レビトラはバイアグラのデメリット部分を改善した薬であり、より症状の改善ができるという理由から、非常に人気の高い薬となっています。

現在ではジェネリックタイプも多く販売しており、ED治療薬の中でも比較的安価で購入することができます。
そんなレビトラにはどのような特徴があるのでしょうか。

レビトラ

レビトラはED(勃起不全)を改善してくれるお薬であり、ドイツのバイエルという製薬会社が開発した薬です。

使用すると即勃起を維持してくれるので、急な展開にもすぐさま対応することができます。

勃起は性的な興奮を感じたり、刺激を感じるとペニスが大きくなるということはご存知だと思いますが、具体的なメカニズムは知らないという方が多いでしょう。

性的な興奮や刺激を感じると局部の細胞内ではcGMPという物質が増え、ペニス内の血管を拡張させることで起こります。

その後、勃起を解除するためにPDE-5という酵素がcGMPを分解し血管を収縮させ勃起が解除される、これが勃起のメカニズムです。

しかし、EDの場合はこのPDE-5の能力が非常に高く、勃起する前にcGMPを分解してしまいペニスが十分な硬さを保つことができない、勃起が起こらないといった症状になってしまいます。

レビトラはPDE-5の働きを妨害する役割を持ち、ペニスの勃起をサポートしてくれる効果があります。

※バイアグラやシアリスも同様の働きにより勃起をサポートしています。

レビトラの即効性

女性レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。

バイアグラの改善点は「食前の使用が推奨されている」ことと、効果が発生するまでの時間という点が挙げられていました。

レビトラはこのデメリット部分が解消されており、販売が開始されたと同時に大きな注目を浴びました。

レビトラは効果がでる時間が非常に早く体質やコンディションによって多少の差はありますが、最短で15分から30分ほどで効果がでます。

その即効性から「非常に使いやすい」という声も多く、EDの症状で悩む男性だけではなく、パートナーと性行為を楽しみたいという男性からも人気があります。

パートナーとの性行為は突然始まることも多く、そのタイミングで薬の効果を得たいと思った時でも対応することができるのがレビトラということです。

デートのお供で薬を所持する男性も多いという話もあるため、性行為が多い方におすすめかもしれません。

◆レビトラのここがオススメ!◆

急な展開にも対応できる即効性。ワンナイトラブには必須!

効き目は高いが食事次第では効かないこともある

女性

バイアグラの場合は食前の使用が推奨されていましたが、レビトラは食後でも気軽に使用することができる構造になっています。

性行為を行う機会というのはパートナーとの食事を終え良いムードになったときに訪れることが多いと思います。

そんなムード時にEDによってペニスが勃起しないというのはお互いにガッカリとしてしまう時間となってしまい、最悪冷え切った関係へと繋がる可能性も考えられます。

レビトラはそんな嫌な雰囲気を解消してくれる万能薬でもあるということです。

レビトラは食後でも安心して使用することができますが、それには一定の条件が定められており、それは「食事はなるべく軽食で済ます」というものです。

大体一食700キロカロリーに抑えることが望ましく、それ以上摂取しすぎてしまうと薬の効果が低下してしまいます。

しかし、700キロカロリーという数字は具体的には分からないもなので、下記に例をピックアップしてみました。食べ物

  • ラーメン:約450キロカロリー
  • 牛丼(中盛):約675キロカロリー
  • ハンバーガー:約557キロカロリー

男性の場合1食分の平均摂取カロリーは約800キロカロリーと言われているのでレビトラを使用する場合はあまり気にしなくても良いかもしれませんが「軽食が効果的」ということを覚えておくと良いでしょう。

脂っこいものを控えるというのも重要です。

またバイアグラと同じように空腹時に水で服用することで、より効果を高めることができます。

レビトラの持続時間

レビトラはバイアグラよりも持続時間が少し長めです。

体質やその日のコンディションが関係することもありますが、基本的には5時間から10時間ほどといわれています。

  • 10mgで4~6時間
  • 20mgで7~10時間

だいたい、この数値が目安となります。

個人差はありますが、バイアグラよりも長く効くと思っていいでしょう。ただ、レビトラは持続時間よりも、持ち味である即効性に価値がある商品となっています。

レビトラ

食事への影響や、副作用のでかた、持続時間等はバイアグラよりは優れているものの、硬さに関してはバイアグラの方が上です。

一方で、レビトラには強みである即効性があります。

このように、あらゆる点からみると、ED治療薬にもそれぞれ優劣がつきます。

しかしED治療薬選びに関してはどちらが優れているというよりは、自分の体、セックスライフ、シチュエーション等に適した選び方が一番重要といえるでしょう。

ぜひ自分にあったED治療薬で最高のプレイを楽しみましょう。