シアリスの効果・効能

シアリス

3大ED治療薬のなかでもシアリスは一番最後に開発された薬です。

バイアグラやレビトラにあったデメリット部分を大幅に解消しており、さらに大きな特徴を持っており、日本で販売が開始された段階で大きな注目を浴びた薬でもあります。

そんなシアリスにはどんな特徴があるのか、今回はそれをピックアップしてみましたので、是非チェックしてみてください。

他の2つにはないメリットが沢山あるのでおすすめです。

シアリスの効果について

シアリスシアリスはバイアグラやレビトラと同じく勃起を維持してくれる薬です。
読者の方は勃起がどのように起こるかご存知でしょうか。

一般的なイメージだと女性の裸を見たり想像したり、雑誌や動画などアダルトな情報を取り入れるとムクムクとペニスが大きくなるという感じだと思います。

勃起は性的な興奮やペニスを直接刺激することで起こる身体機能の一つです。

男性は性的な興奮を感じると脳が勃起に関する信号をペニスへと発信します。信号を受信するとペニス内にある海綿体が反応し内部に大量の血液を送り込みます。

大量の血液が送り込まれたペニスは徐々に大きくなり最終的にはそり返るように起ちあがります。これがペニスの勃起です。

EDを発症させている場合だと脳からの信号がペニスへ伝わりにくく、その影響によって血液の流れも悪くなってしまい、最終的にはペニスが起たなくなってしまいます。

シアリスだけではなく3大ED治療薬はこのEDに効果があり、使用することで勃起の維持をサポートしてくれたり、血液の流れを良くするというメリットなどもあります。

最大の特徴は持続時間

女性

シアリスの最大の特徴といえば、その持続時間にあります。

バイアグラやレビトラを使用した際に性行為の途中で効き目が切れてしまったという経験はありませんか?

シアリスは性行為の途中で効果が切れるということはなく満足できる性行為を行うことが可能です。

バイアグラやレビトラの持続時間は個人差もありますが、約4時間から6時間ほどであり、性行為の途中で効果が切れてしまいペニスがフニャフニャと萎えてしまったという経験をされたという方も多いと思います。

シアリスの持続時間は最大で「36時間」であり、性行為の途中で効果が切れるという心配はありません。

「36時間も勃起するの?!」と疑問を持つ方も多いと思いますが、上記でお伝えした通り勃起というのは性的な興奮を感じることで起こる機能であるため36時間も勃起するということはありません。

シアリスは一度飲むだけで「いつでも性行為の準備万端」という状態を作り出してくれる薬と覚えておくと良いでしょう。

  • 10mgで約24~30時間
  • 20mgで約30~36時間

※個人差あり

だいたいこの時間が一般的な数値となっています。

◆シアリスのここがオススメ!◆

一回の服用で長時間楽しめる、食事・副作用の影響が少ない

効果が発生するまでの時間

女性

シアリスは持続時間が長いという特徴はありますが、それと同様に効くまでの時間も長いです。

そのため、使用するタイミングを見極めることが大切です。

シアリスは最大36時間も持続してくれますが、効果があらわれる時間は使用後の約3時間とけっこうかかってしまいます。

そのため、タイミングが重要であり、シアリスを使用する際は性行為の2、3時間前の服用が一般的となっています。

また他の薬とは違い、シアリスは「食後の使用が可能」であり時間を気にすることなく使用することができるのでおすすめです。

しかし、食べ過ぎてしまったりアルコールを飲み過ぎてしまうと酔い等で性行為どころではなくなってしまうため、なるべく食事は適切な量を摂取することを心掛けてください。

 

 

使用方法を間違えると効かない可能性がある

女性

これはシアリスだけではなく、他のED治療薬も言えることですが使用方法を間違えると薬の効果が失われたり、場合によっては副作用が発症する可能性も高くなります。

シアリスは3つのED治療薬の中では一番副作用を受けにくく、一番食事の影響を受けにくいですが、グレープフルーツと一緒に服用してしまうと、効果が出なかったり、あるいは副作用が発生したりすることがあります。

これはシアリスだけに限ったことではなく、ほかのED治療薬も同様です。

注意しないといけないのが、グレープフルーツだけではなく、グレープフルーツの成分を含む飲食物はすべてという点です。

少しでもグレープフルーツの成分が入っていると、何かしらの影響を与えてしまいかねないので、ここだけはしっかりと注意が必要です。

またED治療薬を使用する場合は1日1錠を心掛けてください。

特にシアリスは持続時間が長い分、その効き目はマイルドなので「なかなか効かない」と感じることもありますが、時間が経てばしっかりと効果があらわれます。

効かないからと言って、薬を2錠3錠飲んでしまうと副作用の発症率が高くなってしまいますので注意しましょう。

 

マイルドな効き目を有効利用

cialis

36時間も効果が持続するシアリスは世界中で使用されており「ウィークエンドピル」という名称がつけられています。

この名称は持続時間が長いシアリスならではの特徴です。

ウィークエンドピルと呼ばれる理由には、その名称にあります。
恋人が出会う機会が多いのは土日の週末が多く、休みの前にシアリスを使用すると約1日半ほど効果が続きます。

その間パートナーとの性行為の準備は万端ということであり、週末に使用される回数が増えたことから、この名称がついたと言われています。

ゆっくりまったりと楽しみたい方にはまさにうってつけのED治療薬になるでしょう。