バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果と時間比較

バイアグラ レビトラ シアリスバイアグラ・レビトラ・シアリスはEDを改善してくれるという点では同じですが、効果や効き方等に関してはそれぞれに違いがあるので、一括りにできるものではありません。

これらED治療薬を選ぶ上で、どれぐらいの間効果があるのか、どれぐらいで効果が表れるのかを知ることは大切です。

あらゆる点からED治療薬選びは重要になってきますので、ここでしっかりとその違いを確かめ、自分にあったED治療薬を見つけましょう。

※バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つに言えることですが、これらED治療薬は勃起を補助するものであって、勃起そのものを発生させるものではありません。刺激がなければ勃起しませんし、性欲が皆無であれば意味がないということはきちんと留意しておきましょう。

バイアグラ

バイアグラバイアグラ
持続時間50mg:5~6時間
25mg:4~5時間
※25mgはピルカッターなどで半分にした時
効果発生までの時間服用してから約1時間程度
特徴硬さを実感しやすい
バイアグラはED治療薬の中でも効果が強いことで有名です。

認知度も高く、人気も高いですが、3大ED治療薬である他2つと比較してみると、それほど飛び抜けて秀でているというわけではないないことがわかります。

ただ、それでも根強い人気は今でも色褪せていません。

バイアグラは服用して1時間程度で効きはじめます。(※個人差はあります)なので、性行為の1時間前の服用がベストでしょう。効果の持続時間は5~6時間前後が平均的です。

バイアグラの特徴はなんといってもペニスの硬さを強く体感できるという点ですね。

人によってはペニスが一回り大きくなったと錯覚するほどギンギンに勃起をさせてくれるので、完全に萎えてしまっていて、長らく勃起をしたことがないという人にオススメと言えます。

 

レビトラ

レビトラレビトラ
持続時間10mg:4~5時間
20mg:8~10時間
効果発生までの時間平均30分前後
※空腹時だと早い人で15分程度
特徴即効性
レビトラはこの3つのED治療薬の中で一番即効性があるのが特徴です。

服用してから15分~45分程度で効きはじめ、効果の持続時間は5~10時間程度でバイアグラより少し長めとなっています。性行為30分前が無難でしょう。

効き目の体感としては、シアリス以上バイアグラ以下といったところではないでしょうか。

バイアグラほど強い効き目を体感できるわけではないですが、シアリスよりはしっかりと効いている感覚を実感することができます。

バイアグラの効き目は日本人には少々強すぎる面もあるので、レビトラぐらいが日本人にちょうどいいかもしれませんね。

即効性に関してはピカイチなので、急な展開にも対応できるED治療薬となっています。

 

シアリス

シアリスシアリス
持続時間10mg:24~30時間
20mg:30~36時間
効果発生までの時間服用してから約2~3時間後
特徴効き目の長さ
シアリスはなんといってもその効果の持続時間の長さが特徴のED治療薬です。

その持続時間はなんと24時間~36時間。バイアグラやレビトラの2倍以上効果が持続してくれます。そんなシアリスはその効果時間の長さから「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

この意味は週末に恋人と思う存分楽しめるための薬ということです。

持続時間はバイアグラやレビトラの数倍ありますが、その分効果が発生するのも遅く、服用してから2~4時間程度かかります。性行為3時間前がベターですね。

緩やかに効いてくるので、効き目の体感も他二つと比べるとマイルドな感じになるでしょう。

シチュエーションに合わせて利用しよう

ED治療薬このようにED治療薬と言っても効果や効き目に関してはある程度の違いがあります。

すぐに勃起力を手に入れたいという人であればレビトラがいいですし、週末あるいは、2,3日性行為を持つという予定がある人はシアリスなどがいいでしょう。

一度今までにないぐらいギンギンになった自分のペニスを見てみたいという人はバイアグラなどがオススメと言えます。

ただ、ED治療薬選びにおいて一番重要なのは、自分の体にあっているかどうかです。

自分の体に合わないと副作用が大きかったり、効果があまりなかったりしてしまうこともあると思うので、できればこの三つすべてを一度試してみて、それから自分にあったED治療薬を利用するのが理想と言えるでしょう。

バイアグラ、レビトラ、シアリスのジェネリック効果比較

ジェネリック

3大ED治療薬であるバイアグラ、レビトラ、シアリスですが、これからEDの治療を始める方にとって「どれを選べばよいの?」という疑問を持っている方も多いでしょう。

また近年ではジェネリックタイプも多く開発されており、ますます薬選びに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

こちらでは3大ED治療薬のジェネリックタイプを比較した情報を公開しているので、薬選びで悩んでいる方は是非、チェックしてみてください。

ジェネリックとは

 

男性

ジェネリックという名前はご存知という方は多いと思いますが、具体的には何が違うのと疑問に思っている方が多いのではないでしょうか?

まず新しい薬を開発がはじまると「先発薬」あるいは「新薬」という名称が付けられます。

先発薬には莫大なコストと時間がかかるため、開発後は約20年間の特許が設けられます。

この特許は分かりやすく伝えると「モトを取る期間」ということであり、新薬を開発した会社以外が新薬に使用されている成分を使用した薬を作ることが禁止という特許です。

特許の期間が切れるとジェネリックを作ることができるようになり、その名称は「後発薬」といいます。
後発薬は先発薬のデータを基に作られるため、低コストや短時間で大量に量産することができるため、その価格も先発薬より非常に安価になっています。

3大ED治療薬はどれも1錠の相場が効果であり、経済的な負担が気になるということで、なかなか購入ができないという方も多かったのですが、近年ではジェネリックタイプが多く販売され値段も安価となったので、どの薬も注目を浴びています。

バイアグラジェネリックについて

3大ED治療薬のなかでもバイアグラは一番知名度があり、古い時代から使用されている薬でもあることからジェネリックタイプも多く開発されています。
代表的なモノがカマグラゴールド、ペネグラ、シラグラであり、効果は同じですが特徴に違いがあります。

カマグラゴールド

カマグラゴールドカマグラゴールドはバイアグラジェネリックの中でも人気があり、大きな特徴といえば錠剤タイプであったり、中にはゼリー状などがありバリエーションが豊富ということです。
飲みやすさを重視するとバイアグラよりもカマグラゴールドの方が良いかもしれません。ジェネリックの中でも知名度が高いため、信頼性の高い薬といえます。

ペネグラ

ペネグラペネグラはカマグラゴールドの次に人気のバイアグラジェネリックです。

カマグラゴールドがあまり体に合わなかったり、副作用が強いと感じるのであれば、このペネグラを試してみてはいかがでしょうか?

価格はカマグラゴールドよりも若干安めとなっています。

シラグラ

シラグラシラグラは、コストパフォーマンスが非常に良いバイアグラジェネリックです。

シラグラも他のジェネリックと効果は同じであり、錠剤は50mgと100mgの2種類が存在します。
ED治療は長期にわたるものなので、経済的な負担が気になるという方におすすめのED治療薬です。

レビトラジェネリックについて

レビトラはバイアグラの後に開発されたED治療薬であり、バイアグラのデメリット部分を解消した薬になります。
ジェネリックタイプも多く存在し、人気の高いものが、バリフ、ジェビトラ、バリフゼリーなどがあります。

バリフ

バリフレビトラのジェネリック医薬品と言えば、まずはバリフです。バリフはレビトラジェネリックの中でも非常人気が高く、理由としては値段が格段に安価であり1錠200~300円ほどが相場となっています。
レビトラジェネリックを探しているけど、経済的な負担が気になるという方はバリフを選んでみても良いかもしれません。

ジェビトラ

ジェビトラジェビトラはレビトラジェネリックの中でも比較的副作用の発症率が少ない薬として人気があります。
ED治療薬はどれも副作用の発症率が低いものですが、多少の発症は確認されています。
そのため、副作用が気になるという方、レビトラジェネリックの中で副作用が少ないものと考えている方はジェビトラを選ばれても良いと思います。

 

バリフゼリー

バリフゼリーバリフゼリーはレビトラジェネリックのひとつですが、他のジェネリックと違うのは、薬の形状です。
ほとんどは錠剤タイプになっていますが、このバリフゼリーはその名の通りゼリータイプの薬です。

ゼリータイプは効くのが早く、もともとレビトラは即効性があるだけに、このバリフゼリーは最速で効くED治療薬と言えるでしょう。

シアリスジェネリックについて

シアリスは3大ED治療薬のなかでも一番最後に作られた薬です。

「ウィークエンドピル」とも呼ばれ、他の2つのED治療薬にはない大きな特徴を持っておりデメリット部分を大幅に解消した万能薬でもあります。
有名なジェネリックといえば、タダシップ、メガリス、タダライズ等があります。

タダシップ

タダシップシアリスのジェネリックの中でもタダシップは一番知名度がある人気の薬となっています。

値段も手ごろであり、副作用等の心配も少ないのでこれからシアリスのジェネリックを試したいという方はまずタダシップから始めてみるのがいいでしょう。

メガリス

メガリスタダシップに続いて人気なのがこのメガリスです。

マイルドな効果ではありますが、パートナーと満足できる性行為を行うことができるので、とりあえずパートナーと長くつながっていたいと考えている方はタダラフィルが配合されたシアリスのジェネリックを選ぶことをおすすめします。

週末に使用されることが多く「ウィークエンドピル」というおしゃれな名称もあります。

タダライズ

タダライズ

タダライズはコストパフォーマンスが非常にいいジェネリック医薬品です。

シアリスジェネリックの中でも非常に値段が安く、さらにシアリスの効果を持ったジェネリックでもあることから、幅広い男性に使用されている薬です。

1錠当たり薬200円ほどで買うことができるので、満足できる性行為を行いたい方におすすめしたい薬です。

まとめ

どのタイプも大きな差はありませんが、ちょっとした違いはあります。
またこれらの薬は個人差が関係することもあり、カマグラゴールドでは効果があったけど、ペネグラではなかったということもあります。
自分に合う薬を探したいとお考えなら、一度薬を使用してみると良いでしょう。どのジェネリックも比較的安価なので選びやすいと思います。
利用しやすい薬を見つけて、パートナーと満足できる性行為を行うことがED改善への近道です。

シアリスの効果・効能

シアリス

3大ED治療薬のなかでもシアリスは一番最後に開発された薬です。

バイアグラやレビトラにあったデメリット部分を大幅に解消しており、さらに大きな特徴を持っており、日本で販売が開始された段階で大きな注目を浴びた薬でもあります。

そんなシアリスにはどんな特徴があるのか、今回はそれをピックアップしてみましたので、是非チェックしてみてください。

他の2つにはないメリットが沢山あるのでおすすめです。

シアリスの効果について

シアリスシアリスはバイアグラやレビトラと同じく勃起を維持してくれる薬です。
読者の方は勃起がどのように起こるかご存知でしょうか。

一般的なイメージだと女性の裸を見たり想像したり、雑誌や動画などアダルトな情報を取り入れるとムクムクとペニスが大きくなるという感じだと思います。

勃起は性的な興奮やペニスを直接刺激することで起こる身体機能の一つです。

男性は性的な興奮を感じると脳が勃起に関する信号をペニスへと発信します。信号を受信するとペニス内にある海綿体が反応し内部に大量の血液を送り込みます。

大量の血液が送り込まれたペニスは徐々に大きくなり最終的にはそり返るように起ちあがります。これがペニスの勃起です。

EDを発症させている場合だと脳からの信号がペニスへ伝わりにくく、その影響によって血液の流れも悪くなってしまい、最終的にはペニスが起たなくなってしまいます。

シアリスだけではなく3大ED治療薬はこのEDに効果があり、使用することで勃起の維持をサポートしてくれたり、血液の流れを良くするというメリットなどもあります。

最大の特徴は持続時間

女性

シアリスの最大の特徴といえば、その持続時間にあります。

バイアグラやレビトラを使用した際に性行為の途中で効き目が切れてしまったという経験はありませんか?

シアリスは性行為の途中で効果が切れるということはなく満足できる性行為を行うことが可能です。

バイアグラやレビトラの持続時間は個人差もありますが、約4時間から6時間ほどであり、性行為の途中で効果が切れてしまいペニスがフニャフニャと萎えてしまったという経験をされたという方も多いと思います。

シアリスの持続時間は最大で「36時間」であり、性行為の途中で効果が切れるという心配はありません。

「36時間も勃起するの?!」と疑問を持つ方も多いと思いますが、上記でお伝えした通り勃起というのは性的な興奮を感じることで起こる機能であるため36時間も勃起するということはありません。

シアリスは一度飲むだけで「いつでも性行為の準備万端」という状態を作り出してくれる薬と覚えておくと良いでしょう。

  • 10mgで約24~30時間
  • 20mgで約30~36時間

※個人差あり

だいたいこの時間が一般的な数値となっています。

◆シアリスのここがオススメ!◆

一回の服用で長時間楽しめる、食事・副作用の影響が少ない

効果が発生するまでの時間

女性

シアリスは持続時間が長いという特徴はありますが、それと同様に効くまでの時間も長いです。

そのため、使用するタイミングを見極めることが大切です。

シアリスは最大36時間も持続してくれますが、効果があらわれる時間は使用後の約3時間とけっこうかかってしまいます。

そのため、タイミングが重要であり、シアリスを使用する際は性行為の2、3時間前の服用が一般的となっています。

また他の薬とは違い、シアリスは「食後の使用が可能」であり時間を気にすることなく使用することができるのでおすすめです。

しかし、食べ過ぎてしまったりアルコールを飲み過ぎてしまうと酔い等で性行為どころではなくなってしまうため、なるべく食事は適切な量を摂取することを心掛けてください。

 

 

使用方法を間違えると効かない可能性がある

女性

これはシアリスだけではなく、他のED治療薬も言えることですが使用方法を間違えると薬の効果が失われたり、場合によっては副作用が発症する可能性も高くなります。

シアリスは3つのED治療薬の中では一番副作用を受けにくく、一番食事の影響を受けにくいですが、グレープフルーツと一緒に服用してしまうと、効果が出なかったり、あるいは副作用が発生したりすることがあります。

これはシアリスだけに限ったことではなく、ほかのED治療薬も同様です。

注意しないといけないのが、グレープフルーツだけではなく、グレープフルーツの成分を含む飲食物はすべてという点です。

少しでもグレープフルーツの成分が入っていると、何かしらの影響を与えてしまいかねないので、ここだけはしっかりと注意が必要です。

またED治療薬を使用する場合は1日1錠を心掛けてください。

特にシアリスは持続時間が長い分、その効き目はマイルドなので「なかなか効かない」と感じることもありますが、時間が経てばしっかりと効果があらわれます。

効かないからと言って、薬を2錠3錠飲んでしまうと副作用の発症率が高くなってしまいますので注意しましょう。

 

マイルドな効き目を有効利用

cialis

36時間も効果が持続するシアリスは世界中で使用されており「ウィークエンドピル」という名称がつけられています。

この名称は持続時間が長いシアリスならではの特徴です。

ウィークエンドピルと呼ばれる理由には、その名称にあります。
恋人が出会う機会が多いのは土日の週末が多く、休みの前にシアリスを使用すると約1日半ほど効果が続きます。

その間パートナーとの性行為の準備は万端ということであり、週末に使用される回数が増えたことから、この名称がついたと言われています。

ゆっくりまったりと楽しみたい方にはまさにうってつけのED治療薬になるでしょう。

レビトラの効果・効能

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬であり、EDだけではなく様々なペニス事情に使用されている万能薬でもあります。

バイアグラのデメリット部分を改良した薬なので、これからED改善の為に薬の使用を考えている方にピッタリでしょう。

こちらではレビトラに関する情報をピックアップしているので、どんな薬なのか気になるという方は、是非チェックしてみてください。

ED治療薬を使用するなら、まずその薬がどのようなモノなのかを知ることが大切です。

レビトラの効果について

レビトラはバイアグラのデメリット部分を改善した薬であり、より症状の改善ができるという理由から、非常に人気の高い薬となっています。

現在ではジェネリックタイプも多く販売しており、ED治療薬の中でも比較的安価で購入することができます。
そんなレビトラにはどのような特徴があるのでしょうか。

レビトラ

レビトラはED(勃起不全)を改善してくれるお薬であり、ドイツのバイエルという製薬会社が開発した薬です。

使用すると即勃起を維持してくれるので、急な展開にもすぐさま対応することができます。

勃起は性的な興奮を感じたり、刺激を感じるとペニスが大きくなるということはご存知だと思いますが、具体的なメカニズムは知らないという方が多いでしょう。

性的な興奮や刺激を感じると局部の細胞内ではcGMPという物質が増え、ペニス内の血管を拡張させることで起こります。

その後、勃起を解除するためにPDE-5という酵素がcGMPを分解し血管を収縮させ勃起が解除される、これが勃起のメカニズムです。

しかし、EDの場合はこのPDE-5の能力が非常に高く、勃起する前にcGMPを分解してしまいペニスが十分な硬さを保つことができない、勃起が起こらないといった症状になってしまいます。

レビトラはPDE-5の働きを妨害する役割を持ち、ペニスの勃起をサポートしてくれる効果があります。

※バイアグラやシアリスも同様の働きにより勃起をサポートしています。

レビトラの即効性

女性レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。

バイアグラの改善点は「食前の使用が推奨されている」ことと、効果が発生するまでの時間という点が挙げられていました。

レビトラはこのデメリット部分が解消されており、販売が開始されたと同時に大きな注目を浴びました。

レビトラは効果がでる時間が非常に早く体質やコンディションによって多少の差はありますが、最短で15分から30分ほどで効果がでます。

その即効性から「非常に使いやすい」という声も多く、EDの症状で悩む男性だけではなく、パートナーと性行為を楽しみたいという男性からも人気があります。

パートナーとの性行為は突然始まることも多く、そのタイミングで薬の効果を得たいと思った時でも対応することができるのがレビトラということです。

デートのお供で薬を所持する男性も多いという話もあるため、性行為が多い方におすすめかもしれません。

◆レビトラのここがオススメ!◆

急な展開にも対応できる即効性。ワンナイトラブには必須!

効き目は高いが食事次第では効かないこともある

女性

バイアグラの場合は食前の使用が推奨されていましたが、レビトラは食後でも気軽に使用することができる構造になっています。

性行為を行う機会というのはパートナーとの食事を終え良いムードになったときに訪れることが多いと思います。

そんなムード時にEDによってペニスが勃起しないというのはお互いにガッカリとしてしまう時間となってしまい、最悪冷え切った関係へと繋がる可能性も考えられます。

レビトラはそんな嫌な雰囲気を解消してくれる万能薬でもあるということです。

レビトラは食後でも安心して使用することができますが、それには一定の条件が定められており、それは「食事はなるべく軽食で済ます」というものです。

大体一食700キロカロリーに抑えることが望ましく、それ以上摂取しすぎてしまうと薬の効果が低下してしまいます。

しかし、700キロカロリーという数字は具体的には分からないもなので、下記に例をピックアップしてみました。食べ物

  • ラーメン:約450キロカロリー
  • 牛丼(中盛):約675キロカロリー
  • ハンバーガー:約557キロカロリー

男性の場合1食分の平均摂取カロリーは約800キロカロリーと言われているのでレビトラを使用する場合はあまり気にしなくても良いかもしれませんが「軽食が効果的」ということを覚えておくと良いでしょう。

脂っこいものを控えるというのも重要です。

またバイアグラと同じように空腹時に水で服用することで、より効果を高めることができます。

レビトラの持続時間

レビトラはバイアグラよりも持続時間が少し長めです。

体質やその日のコンディションが関係することもありますが、基本的には5時間から10時間ほどといわれています。

  • 10mgで4~6時間
  • 20mgで7~10時間

だいたい、この数値が目安となります。

個人差はありますが、バイアグラよりも長く効くと思っていいでしょう。ただ、レビトラは持続時間よりも、持ち味である即効性に価値がある商品となっています。

レビトラ

食事への影響や、副作用のでかた、持続時間等はバイアグラよりは優れているものの、硬さに関してはバイアグラの方が上です。

一方で、レビトラには強みである即効性があります。

このように、あらゆる点からみると、ED治療薬にもそれぞれ優劣がつきます。

しかしED治療薬選びに関してはどちらが優れているというよりは、自分の体、セックスライフ、シチュエーション等に適した選び方が一番重要といえるでしょう。

ぜひ自分にあったED治療薬で最高のプレイを楽しみましょう。

バイアグラの効果・効能

バイアグラ

ED治療薬の中でも一番認知度の高い薬といえば「バイアグラ」です。

マンガや雑誌などで情報を耳にしている方も多いと思いますが、おそらくほとんどが間違った知識として認識している方が多いかもしれません。

例えば、この薬は飲むと必ず勃起する、長い時間ペニスが勃起しっぱなしというイメージがあると思いますが、それは大きな間違いです。

こちらではそんなバイアグラに関する情報をピックアップしているので、間違った知識を取り除き、薬に対するイメージを変えていきましょう。

バイアグラの効き目について

勃起することはわかるけど、具体的にどのような効果があるのか分からない方が多いのでしょう。

バイアグラを使用しただけでペニスの硬さは変わるのか、何時間効くのか、もしかしたら効かないのでは?など様々な疑問を抱いている方が多いと思いますので、こちらでご説明していきます。

バイアグラ

バイアグラはED(勃起不全)を改善し、ペニスの勃起を長時間維持してくれる万能薬です。そもそも、読者の皆さんはペニスがどのように勃起するのかご存知でしょうか。

男性は女性の裸を見たり、アダルトな情報を取り入れると脳が性的な興奮を感じ、その信号をペニス内の海綿体という所へ送信します。

信号を受信した海綿体は大量の血液をペニス内の血管に流し、その勢いによってペニスはどんどん硬くなり、最終的には起ち上がるような状態、つまり勃起状態になるということです。

EDという症状はこの信号がペニス内へと伝わりにくい、血液の流れが悪いといった症状であり、これを改善してくれる薬がバイアグラというわけです。

バイアグラにはシルデナフィルという成分があり、この成分が勃起を維持してくれるものであり、一度使用するだけでしっかりとサポートしてくれます。

また使用してしまうと勃起するというイメージですが、上記でお伝えした通り勃起は性的な興奮を感じることで起こる体の機能であるため、薬を飲んだからと言って、ずっと勃起しっぱなしということではないので安心してください。

硬さを求めるならバイアグラ

カップルバイアグラの強みはなんといっても、硬さです。

バイアグラはレビトラやシアリスに比べ、効き目が強いので、硬さに関しては一番と言ってもいいでしょう。

服用してから短時間でペニスがガッチリと硬くなり、またそのガチガチの硬さを維持したまま、性行為を行うことが可能になります。

良いムードになった後、すぐセックスがしたい!と考えているなら、当然バイアグラがおすすめです。

男性なら誰しもが硬いペニスでパートナーを満足させたいと考えるかと思います。性行為という時間はお互いに快感を感じるだけではなく、より親密な関係になるための時間でもあります。

また男性にとって性行為は男を見せる時間でもあり、硬いペニスでグイグイとアピールできるチャンスでもあります。

そんな大切な時間を邪魔するのがEDであり、肝心な時にペニスが勃起しないという状況は自分自身だけではなく、パートナーにも失望されてしまうこともあります。

バイアグラは硬さを求める方に最適な薬であり、一度使用するだけで満足できる性行為を可能にしてくれます。

※一部口コミではペニスが大きくなったという報告もあります。バイアグラはペニスを大きくする成分はもっておらず、科学的なデータがあるわけではないですが、ペニス増大にもある程度の期待はできるようです。

 

◆バイアグラのここがオススメ!◆

かつてないぐらいのギンギンのペニスが手に入る、硬さ重視。

バイアグラの持続時間について

女性これから薬の使用を考えている方にとって、薬の持続時間が気になる方も多いでしょう。果たして、バイアグラの効き目は何時間続くのでしょうか。

・25mgで約4~5時間

・50mgで約5~6時間

だいたいこの数値が一般的な平均値となっています。

国内正規品ではバイアグラの100mg扱っていませんが、海外からの個人輸入であれば手に入れることができます。

ただ、100mgは日本人の体には少々強すぎるので、もし使用するのなら、まずはピルカッターで半分にして50mgから使用し、副作用が少なかったり、効き目がイマイチと感じたら、残りの半分を使用するようにしましょう。

薬には個人差があり、体質やコンディションによって差が開くこともありますが、平均的な時間は大体上記の時間といわれています。

一度使用すると徐々に効果があらわれ、ピーク時のペニスの硬さはパートナーを満足させるほどガッチリと硬くなってくれると思います。

まさに男を見せる時間を手に入れることができ、お互いに満足できる性行為を行うことができます。

効果をより引き出すなら

女性使用するだけで勃起を維持してくれるバイアグラですが、飲み方を工夫するだけで、その効き目を高めることができます。

効果的に使用することで、より満足できる性行為を行うことが可能でしょう。

効果のピーク時間は使用後の約1時間後といわれています。

そのため、性行為の約1時間前に使用することでピーク時にパートナーと楽しむことができるということになります。

この薬は食前の使用が推奨されているため、空腹時に水での服用をすることでより効果を高めることができます。

またアルコールと一緒に摂取することで、薬の効果を高めることができますが、過度なアルコールの場合は効果が半減してしまうので注意してください。

バイアグラ

ギンギンに硬くなった勃起を維持してくれるバイアグラは、まさにEDで悩む男性の心強い味方になってくれるはずです。
これから使用を考えている方は、薬の正しい知識を身につけて用法容量を守りながら使用しましょう。
またバイアグラは個人輸入代行というサービスで簡単に購入できるので購入しやすいという理由で多くのユーザーに愛されている薬でもあります。